サイトへ戻る

怒涛の…

 

前回の更新から、間もなく4ヵ月が経とうとしています…。

   

この間、10月1日に「訪問看護ステーションなないろ」が開設。 

11月1日には法人内の新規事業として、 

サービス付き高齢者向け住宅「HARELU宮の森」が開設。 

クリニックには、今月から新しいスタッフ(看護師)が仲間入りしました。   

私にとって怒涛の数ヵ月があっという間に過ぎ去り、 

2021年もいよいよカウントダウンとなってきました。   

おかげさまで、クリニックは毎日忙しく診療させていただいています。 

「訪問看護ステーションなないろ」も当初の予定通りに開設することができました。 

一日も早く皆様に認知され、利用者さんが増えるよう努力を続けています。   

コロナの感染者数も減り、少しずつ日常を取り戻せそうな感じもしていますが、 

年末に向けて気を引き締めて患者さんの診療と、利用者さんの看護を行っていきます。   

最後に、自分への戒めですが、 

日々の小さな変化や気づきを、このブログで発信し続けていきたいと思います。   

事務長 木田 

すべての投稿
×

もう少しで完了します。

あなたのメールアドレスにメールを送信しました。 読者登録の承認のため、届いたメールのリンクをクリックください。

OK該当機能はStrikinglyより提供しています。