サイトへ戻る

一粒万倍日

「一粒万倍日(いちりゅうまんばいび)」という言葉をご存知でしょうか?

恥ずかしながら、私は生まれて初めて聞いた言葉でしたが、

なにやら縁起の良い日なのだそうです。

 

Google先生で調べてみると、

「一粒のもみが万倍にも実る稲穂になる」という由来があり、

「新しいことをスタートするにはもってこいの日」だというのです。

 

さらに、今日(3月31日)は、この「一粒万倍日」に加えて、

「寅の日(とらのひ)」でもあり、「天赦日(てんしゃにち)」でもあるそうなんです。

縁起の良い日が重なったんですね。

 

「一粒万倍日」「寅の日」「天赦日」

どの言葉も初めて聞いた私ですが、今日のこの日を機会に、

これまで忙しさにかまけてさぼっていたブログにちゃんと向き合おうと思ったのでした…。

 

事務長 木田

すべての投稿
×

もう少しで完了します。

あなたのメールアドレスにメールを送信しました。 読者登録の承認のため、届いたメールのリンクをクリックください。

OK該当機能はStrikinglyより提供しています。